NEWS

南アフリカNCDステークホルダー会議

一覧に戻る
2014-02-24


最近発足したSouth Africa (SA) NCD Allianceは、2月11~12日にヨハネスブルグで「活動への呼びかけ:NCDの蔓延阻止」と題したステークホルダー会議を開催しました。会議はNCD Allianceの「ヘルスシステム強化とNCD活動支援」プログラムの一部で、政府、市民社会、ヘルスケア提供者、産業、アカデミアから90人以上の参加者が集いました。

イベントはSA NCD Allianceの発足を記念し、南アフリカにおけるNCD予防とコントロールの現状の報告、活動のためのギャップを確認し、活動のネットワークを構築する機会を提供しました。NCDAlliance事務局長のKatie Dain氏、保健省NCD局でありMedtronic Philanthropy(メドトロニック財団)シニア・ディレクターのPaurvi Bhatt氏などが演説を行いました。

会議では、NCD予防とコントロールに関連する各セクターの強み、弱み、機会、脅威についてワークショップが行われました。各セクターから他職種コラボレーションと公約などの幅広い興味が示されました。

会議参加者はSA NCD Allianceが果たしたアドボカシーの役割、マルチセクターの活動の結集、NCD関連情報の共有と普及を歓迎し、アライアンスの構築とその他の活動に関してフィードバックと意見を提供しました。

次に、SA NCD Allianceの焦点を特定する他職種のワーキンググループが設立されました。さらに、SA NCD Allianceは、国のNCDの進捗状況を知る「市民社会の現状報告」(NCD Allianceの標準ツールを用いた)を作成し、NCDのためのヘルスシステム強化に焦点化した第2回の会議を開催する予定です。

南アフリカではNCD予防とコントロールの取り組みを拡大するコミットメントと熱意が働き、推進力があることは明らかです。NCD Allianceは、継続的な技術支援、「ヘルスシステム強化、NCD活動支援 」を通じた助成金支援によってSA NCD Allianceをサポートし、南アフリカのNCDにおける成功例の紹介に目を向けていきます。

南アフリカステークホルダー会議の発表の詳細はこちらをご覧ください。

SA NCD Allianceについての詳細はこちらをご覧ください。




NCD Alliance ウェブサイトより

ページトップへ