FACTS

WHO、NCDツールをまとめたポータルを公開

一覧に戻る
2014-03-07

WHO(世界保健機関)は、WHO Global Action Plan 2013-2020(WHOのNCDsの予防と管理に関する行動計画2013-2020)に含まれる政策選択において加盟国を支援する資料をまとめました。

詳細はこちらをご覧ください。

ポータルページでは、NCDの主要な疾病とリスクファクター、NCDの予防と対策のための9つの目標、6の目的、主要NCDと25の指標別にまとめられています。
これらのターゲットは全てのNCD課題を網羅するものではありませんが、情報共有を促し、効果促進ガイドライン、及び理由に基づいた介入としてNCDsの予防と管理に関する行動計画2013-2020に貢献するものです。


主要な疾病とリスクファクター
  • 主要な疾病
   ・がん
   ・心血管疾患
   ・慢性呼吸器疾患
   ・糖尿病
  • リスクファクター
   ・アルコール有害摂取
   ・運動不足
   ・喫煙
   ・不健康な食事

6つの目的 
   1:NCD予防と管理の優先
   2:国の能力強化
   3:リスクファクター(危険因子)の削減
   4:保健システムの強化
   5:研究開発の支援
   6:NCDの傾向と要因のモニタリング

9つのターゲット別
   1:NCDによる死亡の低減
   2:アルコール有害摂取の低減
   3:運動不足の低減
   4:塩分摂取の低減
   5:喫煙の低減
   6:高血圧割合の低減
   7:糖尿病と肥満の割合上昇を半減
   8:心疾患予防のための薬物治療の提供
   9:必須医薬品の提供

25の指標別
  • NCDによる早期死亡
     1:心血管疾患、がん、糖尿病、慢性呼吸器疾患による死亡
     2:がんの発症率
  • アルコール有害摂取
     3:アルコール消費量
     4:アルコール過剰摂取割合
     5:アルコール関連の有病率と死亡率
  • 運動不足
     6:青少年の運動不足割合
     7:18歳以上の人々の運動不足割合
  • 塩分摂取
     8:塩分摂取量
  • 喫煙
     9:青少年の喫煙割合
     10:18歳以上の喫煙割合
  • 高血圧
     11:18歳以上の高血圧割合
  • 糖尿病と肥満
     12:18歳以上の糖尿病・高血糖割合
     13:青少年の過体重・肥満割合
     14:18歳以上の過体重・肥満割合
  • 追加指標
     15:飽和脂肪酸摂取割合
     16:果物・野菜摂取量
     17:18歳以上の高コレステロール割合
  • 薬物治療と必須医薬品
     18:心疾患予防のための薬物治療
     19:必須医薬品と技術の入手可能性
  • 追加指標
     20:緩和ケアへのアクセス
     21:飽和脂肪酸を制限する国家政策
     22:HPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチンの入手可能性
     23:子供への食品販売の影響を軽減する政策
     24:B型肝炎ワクチン普及率
     25:子宮頸がんスクリーニングを受ける割合


ページトップへ