EVENTS

2014年NCD Child会議:演題募集中(2014年3月開催予定)

一覧に戻る
2014-01-08



NCD Childは 2014年3月にトリニダード島のポートオブスペインで開催される会議に向け、演題を募集しました。提出期限は2014年1月31日です。

■詳細な情報と提出に関してはこちら をご覧ください。


会議概要

  • 会期:2014年3月20日~21日
  • 開催場所:トリニダード島、ポートオブスペイン、Hyatt Regency Trinidad
  • テーマ:Doing what needs to be done(必要であることを実践する)
  • 主催:トリニダード・トバゴ共和国、保健省

プログラム

開会演説は、バルバドス出身でBloomberg School of Public Health, Johns Hopkins University(ジョンズホプキンス大学ブルームバーグ公衆衛生学)非常勤教授のGeorge Alleyne氏と、バルバドスのUniversity of the West Indies(西インド諸島大学)の非常勤教授であり国家NCD委員会の委員長であるTrevor A. Hassell氏によって行われる予定です。
その他の見所は、小児と青少年におけるNCD予防とケアの革新的かつ効果的な介入実施の最先端にある政府、NGO、国連機関の代表からの発表です。

主催者メッセージ

NCD Childは、NCDと共に生きるもしくはNCDのリスクにある小児と青少年の権利とニーズを支持する世界同盟です。NCD、小児や青少年に関連する問題が効果的に取り組まれ、世界や国家の政策、プログラムや開発アジェンダに優先されるよう、私たちは共に活動します。 
2014年NCD Child会議は、相互作用、知識交換、ネットワークのための場をさらに展開することを目的とします。小児や青少年のニーズはNCDアクションやポスト2015年開発目標のコンテクストの中で優先課題であることを確かにするために、2012年NCD Child会議の成果の基に前進します。2014年のイベントは、世界からの有望な実践を強調するだけでなく、地域、特にカリブ海のパートナーシップの強化のための機会を提供します。

■NCD Childについての詳細はこちらから




NCD Alliance ウェブサイトより

ページトップへ